こんにちは!ハンディーです。

今回は、韓国ドラマの時代劇でも人気作品の一つである「オクニョ-運命の女-」の

第17話のあらすじとネタバレ、また相関図をご紹介していきたいと思います。

ご視聴の参考にしていただけると幸いです。

スポンサードリンク

オクニョ第17話 主な登場人物と相関図

役名 キャスト 役どころ
オクニョ チン・セヨン 典獄署(チョノクソ)で生まれた少女。
チ・チョンドク チョン・ウンピョ 典獄署(チョノクソ)の役人。オクニョの継父。
チョン・デシク チェ・ミンチョル 典獄署(チョノクソ)の署長。
ユ・ジョンフェ パク・ギルス 典獄署(チョノクソ)の役人でデシクに取り入る。
イ・ジハム チュ・ジンモ 博識な元囚人。オクニョの師。
ユン・テウォン コ・ス 商人。ユン・ウォニョンの息子であり、オクニョを支えている。
チョン・ウチ イ・セチャン 詐欺師の元囚人。オクニョを可愛がっている。
チョンドン ショリー スリ。オクニョを陰ながら支える
コン・ジェミョン イ・ヒド 商団の大行首。
パク・テス チョン・グァンリョル 囚人。元体探人でオクニョの師。
ユン・ウォニョン チョン・ジュノ 文定大妃の弟。権力者だが横暴な人物。
ムンジョンテビ(文帝大妃) キム・ミスク 国王の母。ユン・ウォニョンの姉。
チョン・ナンジョン パク・チュミ ユン・ウォニョンの側室。
カン・ソノ イム・ホ 捕盗庁の武官。実は体探人。
ソン・ジホン チェ・テジュン 捕盗庁の隊長。ユン・ウォニョンの娘 シネの夫となる。
明宗(ミョンジョン) ソ・ハジュン 朝鮮王国の13代王。文帝大妃の息子。

 

 

オクニョ 第17話のあらすじネタバレ

従事官ソン・ジホンは、反逆者として殺害された祖父パク・テスの話を聞きたくないと言います。

オクニョが、パク・テスから預かっている遺品を渡そうとしても拒絶してしまいます。

仕方なく、突き返されたパク・テスの遺書を読むオクニョ。

そこには、パク・テスの孫への謝罪の気持ちがつづられ、さらに大切なものがある場所の地図がありました。

そして最後に、たった一人の友であり、弟子であるオクニョをよろしく…、の言葉に涙を流すオクニョ。

一方で、ジホンも心のどこかでパク・テスのことを知りたい、という気持ちがあり、ユン・ウォニョンに話を聞いてみます。

驚くことに、ユン・ウォニョンは、自分と意見が衝突し、悪い因縁のあるパク・テスを逆賊に仕立てて片付けてやった、と明かすのです。

自然とユン・ウォニョンに対し、怒りがこみあげるジホン。

祖父パク・テスの反逆罪の汚名を晴らそう、という方向に気持ちが動いていくのでした。

興獄署の囚人たちの食糧を長期的に確保していくために、オクニョは囚人たちに労役を課してお金を稼がせる方法を考えます。

チョン・ウチやイ・ジハムに相談し、囚人たちに安く塩をつくらせ、コン・ジェミョン商団で塩を取引することに。

しかし、国の塩取引は、あのチョン・ナンジョン商団が独占しています。

勝算はあるはず…、オクニョは囚人たちの中から塩作りの労役につくものをさっそく選出するのでした。

コン・ジェミョン商団は塩納品の権利を勝ち取ることはできるのでしょうか…。

 

スポンサードリンク

オクニョ第17話の感想は?

ハンディー

ついにソン・ジホンが動き出しましたね。

堅物で、結構なんでも正義のために全力!という印象があったソン・ジホン。

権力者であるユン・ウォニョン、チョン・ナンジョンのために無理難題にこたえ今まで期待に応えてきましたがついに潮時といったところでしょうか。

ソン・ジホンの心がユン・ウォニョンから離れたことで、オクニョは知らず知らずのうちに見方をまた1人得たのかもしれないですね。

 

またチョノクソで新たに囚人が仕事をすることで、今までの体制と大きな変化が期待されます!

塩の取引、テウォンたちは勝つことができるのか・・・次々に出てくる新しいアイデアや策略についていくのが大変になってきました(笑)

 

まとめ

最後の最後で、チョン・ナンジョンとテウォンに板挟みになってしまったユン・ウォニョン。

彼の決断が次回以降大きな影響を与えそうですね。

18話も楽しみですね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • コ・ス(韓国俳優)のプロフィール!結婚した嫁や子供についても
  • チョン・ウンピョのプロフィールを紹介!息子との感動エピソードも
  • イセチャン(オクニョ・チョンウチ)はハーフ?プロフィール紹介も
  • オクニョ(運命の女)第17話のあらすじネタバレ!相関図も
  • オクニョ(運命の女)第16話のあらすじネタバレ!相関図も
  • オクニョ(運命の女)第15話のあらすじネタバレ!相関図も
おすすめの記事